Healing(紫)安らぐ ホッとする

 

 

相手の反応は気にしない

自分がした行動とそれによる相手の反応を切り離して考える

相手の反応は相手の自由 自分の行動にだけ責任を持つ

 

祈る 

誰かを大切に思ったり幸せを願う気持ちは直接でなくてもちゃんと届く

幸せの念を送る その人の笑顔を思い浮かべる

 

今を良しとする

たとえ反応や結果が自分の思うようでなくても出来た自分を〇とする

今はその状態がベストなのだと受け入れる

 

受け流す スルーする

深く考え過ぎない 自分でややこしく複雑にしない

「まぁ いっか」と受け流す かわす

 

ON OFF メリハリをつける

少しずつあやふやに動き続けるよりも区切りをつける

動く時は思いきり動き 休む時はしっかり充分休んだ方がいい

 

書き出す

頭の中の思考を外に出す グルグル考えていてもわからないので

その思いを見えるようにノートなどに書き出して整理する

 

感情を出す

感情を心の中で抑えないようにする 気持ちを態度や表情で出す

泣く 大笑いする 怒る 機嫌悪くするなど

 

心で伝え合う

上手く伝えようとしなくていい そのままの気持ちを出すようにする

相手に対しては言葉の向こう側の心情や気持ちを感じ取るように

 

罪悪感を持たない

「自分が悪かったんだ」「自分のせいだ」と思うのをやめる

その時の判断は最善だったと信じる

 

失敗OK

間違えていい 正しいことだけを良いとすると自分も人も追い詰める

失敗や間違いの経験が自分で人生を切り開いていく糧になる

 

自分の味方でいる

実際に口に出したり行動出来なくても 

その時感じた本当の気持ちや感情を自分が自分でわかってあげる

 

自分を責めない

悪を持ってではなく過ぎたことややってしまったことを後悔しない

自分を責め続けても何も変わらないなら気づいてやめるようにする

 

執着しない

依存的にしがみついているようなことがあればフォーカスしないようにする

気にしない 離れる 放す 事態はそのままで流れに任せる 

 

修業は終了

達成感や充実感のためにあえて困難な道を選んでいたことを確認する

そのような修行の道ではなく今後は気持ちが楽になる道を選んでいい

 

浄化 デトックス

心や気持ちをキレイになると思うことをする 感情を外に出す

身体の中を解毒する 自然の中や心地良い場所へ行く

 

情報遮断

SNSなどの外部情報を入れないようにする

人からのアドバイスもむやみに取り入れず自分の思いや考えを優先する

 

シンプルに考える

想像や妄想し過ぎて複雑になったり勝手に心配している

簡単なのは?と考える

 

助け合う 支え合う

人に助けてもらう 自分から助けを求める 支援を受け入れる

受けた援助はいつか自分が出来る時に誰かに返せばいい

 

違いを認める

自分とペースや考え方が違う人を「それはダメだ」と×したり拒否したり非難せず

ただ「自分とは違うんだ」と認める

 

どちらもアリとする

否定や批判をし合うのではなく「あなたはAと思うのね 私はBだと思う」

とAもBもどちらの考えも尊重し〇とする

 

涙を流す

哀しいことがあっても泣けない時は感情が麻痺している可能性あり

泣きたい時は我慢しないで泣く 泣ける環境に身を置く

 

ハードルを下げる

目標や理想が高過ぎる そこまでする必要があるのかもう一度考える

目標設定を低くする 小さく1歩ずつクリアしてその都度自分を褒めて自信にする

 

人との付き合い方を変える

広く浅く 濃く深く 大人数か少人数か 自分に合った付き合い方を選ぶ

距離をおく 心の中で線を引いて付き合う 上辺の付き合いをやめるなど

 

人に話す

1人で気持ちを溜めこまない 気を許せる人に心を開いて話してみる

自分の気持ちを整理することにもなる

 

ピンチはチャンス

ピンチやトラブル ショックなことは実は新しい自分になるチャンスと捉える

何か変える必要がある 新しいやり方にするなど

 

本音を言う

本当の気持ちを言った方が自分も相手も嬉しい

今まで言えなかったことも言える人から言ってみる 腹を割って話す

 

問題から離れる

問題と思っている気がかりなことや悩みを考えないようにする

それが自分の問題でないなら手を引く 落ち着いてから再度考える